ノーマネー・ノーライフ

貯金、節約でお金を作る方法や充実した生活を送るために知っておきたい知識を紹介するブログ

auピタットプランを「本当に」安く利用する条件

auピタットプラン

www.au.kddi.com

 

auピタットプランは月額料金が1980円~利用可能であり、格安スマホ潰しと呼ばれている。しかし、料金表を見てみると、限定した条件でなければ格安スマホ並みの料金とは言えないことがわかる。

格安スマホ並に安くする条件には

▶ インターネットの利用を1GB以下に抑える

▶ auスマートバリューを利用

 以上の2点が必要になる。格安スマホ並の安さにするには、auスマートバリューを利用した方が良い。

 

それでもこのプランの良い部分としては

▶ au、ドコモ、ソフトバンクにおける従来のプランよりは安い。

▶ かけ放題の料金が安い

 加えて

▶ iPhoneの分割購入が出来る

といった部分があげられるだろう。

 

この記事ではauピタットプランを本当に安く利用するために、

▶ auピタットプラン

の詳しい説明から

▶ auピタットプランのコストパフォーマンスを高める方法

まで詳しく説明していきたいと思う。

 

目次

 

auピタットプランとは?

auピタットプランは

▶ データ利用量

▶ スーパーカケホ、カケホ、シンプルの3プラン

によって月額料金が決まるauの新しい携帯プランである。

auピタットプランのプラン

スーパーカケホ、カケホ、シンプルの違い(www.au.comより)。

 

月額料金を最も安い1980円にするには

1.1ヶ月のデータ利用量が1GB以下

2.auピタットプランの「シンプル」で、かつ通話の利用をしない

という条件が必要となる。

 

この「シンプル」の1980円を基準に

「シンプル+500円」で「スーパーカケホ(1回5分の無料通話付きプラン)」

「シンプル+1500円」で「カケホ(国内通話24時間かけ放題)」

 

データ使用料が1GB以上から5GBまで、1GB増える毎に+1000円かかる。つまり、5GB使えば+4000円である。1GBあたり1000円というのは高いので、これがauピタットプランの落とし穴であると言えるだろう。

月額料金を安くするためにはデータ利用量を減らす必要がある。ちなみに、5GB~20GBまでは定額で速度も落ちない。

具体的な料金については下記ページも参考に。

 

確かに、20GB使っても、家族間の通話料は無料であることに加え、1年間は5980円~となるため従来のプランよりは安くなる。従来のauプランを利用している人はauピタットプランにしなければ損だ。

それでも格安スマホ並に安いとは言えないだろう。

 

auピタットプランのコスパを高める方法

auピタットプランをお得に利用するためには

▶ スマホのデータ利用量を抑える

▶ auスマートバリューによる割引を利用する

といった方法がある。

 

スマホのデータ利用量を抑える(自宅でのWiFiルーター利用)

スマホのデータ利用量を抑える方法として必ず行うべきはWiFiルーターを使う方法である。自宅でインターネットを利用している人はルーターを使うことでそこからWiFiを飛ばすことが出来る。自宅のフレッツ光やauひかりなどのインターネットは使い放題なので、ここからのWiFiを利用すれば、自宅でモバイルインターネット消費する必要も無くなる。意外とルーターの利用をしていない人は多いので、まだ導入していない人は早めに導入すべきだ。

3000円以下で導入が可能である。

もちろん、自宅にいる時のみに利用できる方法になる。外出時はモバイルインターネットになるため、その際はデータ利用量が増えることは避けられないだろう。

 

auスマートバリューによる割引を利用する

auスマートバリューとは携帯以外にもauひかりなどのインターネットサービスを利用している際にセットで割引が生じるキャンペーンである。

auスマートバリュー

www.au.com

 

auひかりはフレッツ光などからの乗り換えによるキャッシュバックキャンペーンもあるので、スマホでauを利用している人はauひかりへの乗り換えも積極的に検討した方が良いだろう。

 

フレッツ光からauひかりへの乗り換え手続きや工事までの流れについては下記記事を参考に。

2年以上インターネットを利用している人は他へ乗り換えるだけで現金を貰うことも可能だ。

 

auピタットプランまとめ

auピタットプランは格安スマホ並に安いとうたっている。ただ、実際はデータ利用量をかなり節約しなければならない。格安スマホ並というのは言いすぎだろう。

それでも従来のプランよりは安くなる。特に、かけ放題のプランは格安スマホよりも安い。また、インターネット速度の制限も20GBまで無いのは嬉しいだろう。

 

加えて、iPhoneの分割購入が出来るのは初期費用が抑えられるという点で魅力的なはずだ。格安スマホの場合、iPhoneを一括で購入しなければならない。最新スマホを初期費用が殆どかからずに受け取れるのは格安スマホでは出来ない。

 

スマートバリューを利用しても割引を受けることが出来るため、データ利用量を気にせず使っても従来より料金を安くすることは簡単だ。

格安スマホ並というのは言いすぎかもしれないが、従来のプランと格安スマホの中間ぐらいの料金で、従来のプランと同じサービスを受けられると考えればお得と言っても良いかもしれない。

 

スポンサーリンク