ノーマネー・ノーライフ

貯金、節約でお金を作る方法や充実した生活を送るために知っておきたい知識を紹介するブログ

引っ越しでインターネットを解約する前に知っておくべきこと

インターネットの解約

 

この記事ではこれからインターネットを解約しようと思っている人がスムーズに手続きを進められるように

▶ インターネットの解約時に必要な手続き一覧

から

▶ 引越しでのインターネット申し込み、及び解約は何日前にすべきか?

まで詳しく述べていきたいと思う。

 

目次

 

インターネットの解約時に必要な手続き一覧

インターネットの解約手続き

 

インターネットの解約時に必要な手続きとして

▶ プロバイダ、回線事業者の解約手続き

▶ モデム、光回線終端装置(ONU)の返却手続き

以上2つがある。

 

プロバイダ、回線事業者の解約手続き

最近はプロバイダと回線事業者が一緒になっているサービスも多い。ソフトバンク光やNURO光が良い例で、この場合解約は一緒に行うことが出来る。

プロバイダと回線事業者が別会社の場合、それぞれで解約の手続きが必要になる。

 

プロバイダの多くはネット上で解約手続きが出来る。yahoo BB、nifty、So-net、BIGLOBEなど、契約しているプロバイダのホームページから「ユーザーネーム」、「パスワード」を入力しログインすればネット上で簡単に解約の手続きが出来る。

 

プロバイダよりも面倒なのは回線事業者の解約だ。フレッツ、ソフトバンク光、NURO光、auひかり等、こちらは基本的に電話での解約が必須となる。

上記ページ下部に、フレッツ解約の連絡先がある。 

 

ちなみに、フレッツは同じNTTでも東日本と西日本では別会社になる。引越し元と引越し先でエリアが異なる際は、一度解約する必要がある。

 

モデム、光回線終端装置(ONU)の返却(レンタルの場合)

インターネットの接続に必要なモデム、光回線終端装置(ONU)を契約時にレンタルしていた場合、解約時にそれも返却しなければならない。モデム、光回線終端装置(ONU)を購入していた人は不要な手続きである。ただし、多くの人がレンタルで契約しているかと思う。

 

光回線終端装置(ONU)

光回線終端装置(ONU)。ASDLの場合は「モデム」を使い、光回線の場合は「光回線終端装置(ONU)」を使う。

 

モデム、光回線終端装置(ONU)の返却先は解約時の電話で指示がある。解約時に教えてもらえる指定の住所へとモデム、光回線の場合は光回線終端装置(ONU)を指定期日までに送り返さなければならない。ネットでも返却先住所は公開されている。

ソフトバンクのモデム、光回線終端装置(ONU)返却先

 

契約時、モデムが送られた時に入っていた箱があればそれを使えば良いだろう。箱を捨ててしまった場合は別途壊れないよう梱包しなければならない。新しく契約する際にはきちんと箱も保管しておいた方が良いだろう。

 

引越しにおけるインターネットの申し込みは何日前に行うべきか?

引越し先インターネットの申し込みは住所が決まったらなるべく早く行った方が良い。なぜなら、回線開通の工事はすぐに行う事が出来ず、スケジュールの調整が必要になるからだ。

出来れば1ヶ月前ぐらいに申し込んだ方が良いだろう。遅くとも1週間前に申し込む必要がある。早く申し込めば申し込むほど、引越し当日に回線工事が出来、インターネットを使うことが出来る確率が上がるだろう。

 

特に、年度末や年度始めは引越しで混み合うため、意識して早めに申し込む必要がある。引越し先にもよるが、この時期は工事の予約が1ヶ月以上先まで埋まっている可能性もある。

 

引越しでのインターネット解約は何日前にすべきか?

解約する日は引越しによってインターネットを使わなくなる日を基準にするかと思う。しかし、インターネットの解約は引越しの何日前というよりも、月末を基準に解約する事を意識すべきだ。特にプロバイダの方は日割りでの計算が「なされない」のが普通なので、3月1日に解約しても3月31日に解約しても同じ料金が請求されることになる。引越しをしてから解約しても、請求される料金は一緒になることは良くある。

 

ちなみに、2年以上使っていても更新月でなければ違約金等が発生してしまうケースがある。解約時に料金が発生するかどうかは解約の電話をする際、オペレーターに確認した方が良い。引越しする次の月が更新月なら、インターネットを使わなくとも契約は継続し、その月に入ってから解約した方が安くなる事は多い。

もし、違約金が発生するようであれば、キャッシュバック分の料金と比較して乗り換えの検討した方が良いだろう。

 

インターネットの引越しでかかる違約金等、費用については下記記事を参考に。

 

スポンサーリンク