ノーマネー・ノーライフ

貯金、節約でお金を作る方法や充実した生活を送るために知っておきたい知識を紹介するブログ

「がっちりパック」というオプションを簡単に解約する方法を含む知っておくべきこと

f:id:asiaasia:20170127195954p:plain

www.tp1.jp

 

Toppa!(トッパ!)の提供するサービス「がっちりパック」を解約するには

▶ 電話

▶ メール

による方法がある

 

電話による解約の方が手っ取り早いので、まずはこの手順を説明すると

1.0570-783-108へ電話をかける

2.「2」をプッシュする。「2」は「契約内容に関するお問い合せ」となっている。

3.呼び鈴が鳴り、しばらく待つとオペレーターに繋がる。

4.がっちりパックの会員IDもしくは登録電話番号を伝える。

5.本人確認のため

▶ 名前
▶ 生年月日(本人確認のため)
▶ 住所

を聞かれるので答える。

 

以上の手続きで、「当月の請求」を最後に解約する事が出来る。解約自体は非常に簡単で、オペレーターに繋がってからは1分程度で終わると思う。

注意点としては、月額料金は月の途中で解約しても日割り計算されないという点である。例えば、2月1日に解約しても、2月に入ってしまえば、1か月分はまるまる請求される事になる。

 

下記では

▶ 「がっちりパック」はどこで付けられたか?

を中心に、今後の対策のためにも知っておくべき知識を紹介していきたいと思う。 

 

目次

 

オプションで付けられる「がっちりパック」

恐らく、多くの人が「いつがっちりパックに登録したか」覚えがないだろう。がっちりパックはインターネットの乗り換えや新規契約の際、キャッシュバックを受けるために必要なオプションで付けられている事がある。

 

クレジットカードの請求書にも、この「がっちりパック」の名前が表示されない。請求書に表示されているのは回線事業者(フレッツ光など)やプロバイダ(Yahoo!BBなど)名だけである。

にもかかわらず、回線事業者(フレッツ光など)やプロバイダ(Yahoo!BB)などに付けられるオプションとは別に解約手続きが必要なので、知らずのうちに請求され続けているケースが多い。

 

例えば、クレジットカードの請求を見てみると、下記のようにプロバイダ料金と一緒にまとめて請求されていた。

f:id:asiaasia:20170127013843p:plain

プロバイダ料金だけで2000円以上は高いと思う人もいるだろう。しかし、個人的には「別途Yahoo!で何かを使ったか?」ぐらいにしか思わなかった。

気づかない人も多いと思うので、プロバイダ料金が2000円以上なら利用明細を見た方が良い。

 

自分が、がっちりパックの存在に気づいたのもプロバイダ料金の利用明細を見た時である。Yahoo!BBの場合はYahoo!ウォレットで内訳を見てみる事が出来る。

f:id:asiaasia:20170127020359p:plain

このようにプロバイダ料金(Yahoo!BB)よりも高い値段でがっちりパック代が請求されているのだ。

 

ちなみに、がっちりパックは

▶ がっちりパック

▶ がっちりパック(N)

の2つがある。

 

がっちりパックは利用額(税込)972円、ガッチリパック(N)は利用額(税込)1058円となっている。

 

インターネットの引っ越しでキャッシュバックを受ける際には注意しよう

キャッシュバックはプロバイダ(Yahoo!BB、OCNなど)や回線事業者(フレッツ、au光、ソフトバンク光など)のオプションと一緒に申し込む事で数万円以上を受け取る事が出来る。

引っ越しの時はもちろん、2年以上同じインターネットを使っている場合は簡単な手続きでインターネットの乗り換えは出来る。しかも、乗り換えにより多額のキャッシュバックを受けることが可能だ。

数万円から10万円以上のキャッシュバックも可能である。詳しくは下記記事を参考に。

ただ、多額のキャッシュバックを受ける条件として、複数のオプションへの加入が必須になっている。

 

また、がっちりパックへのオプション加入がある場合、回線事業者及びプロバイダのオプションと一緒に付けられたものではない。従って、回線事業者及びプロバイダのオプションを解除しても、がっちりパックだけは残っている可能性が高い。

加えて、上でも述べたように、クレジットカードの請求書にも表示されないので、気づかれずに請求され続けている人もいるだろう。

プロバイダ料金とまとめて請求されるので、クレジットカードの引き落としを見ても気づかない。クレジットカードの請求を見てもプロバイダの名前、例えば、「Yahoo!」としか記載されていないからだ。利用明細を見て、初めて請求に気づく事も多いだろう。自分もそうだった。

 

ちなみに、Toppa!(トッパ!)の「がっちりパック」は2016年1月から申し込みを停止しており、新規の申し込みはこうした形でオプションを付けた人だけになっている。

キャッシュバックを受けるために、こうしたオプションを付けた人は水増しされた請求が無いか一度確認してみた方が良いだろう。 

 

スポンサーリンク