節税

経営セーフティ共済による節税で生じるメリットおよびデメリットの解消方法を紹介します

  経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)は国の機関である独立行政法人・中小機構が運営する制度である。掛金月額は5000円から20万円までの範囲内、総額800万円まで掛けれる。掛金は全額経費にできる。従って、節税や社会保険料の減額がで...
節約

一人暮らしのコスパを最強に高める節約術を紹介しよう

  一人暮らしでも主要な支出は 1.家賃 2.食費、雑費 3.光熱水道通信費 4.交通費 5.娯楽・交際費、医療費 6.税金・社会保険料 とあまり違いはない。これらの支出を最適化すれば金銭的な出費も少なくなるはずだ。 ただ、金銭的な節約も...
インターネット

ソフトバンクのオプション「無線LAN(N)」 と「ホームゲートウェイ(N)」は解約できるのか?

  ホームゲートウェイ(N)を解約すると、無線LAN(N)も利用不可となるため、両方ともオプション解約にできる。ただし、フレッツ光を含む光コラボによる引っ越しでソフトバンク光を利用している場合、ホームゲートウェイ(N)の解約には工事費用を...
節税

会社員は小規模企業共済と経営セーフティ共済へ入れるのか?

  結論から言うと、会社員は経営セーフティ共済、小規模企業共済いずれにも加入できる。経営セーフティ共済は「会社員として行う仕事との関係性が無い」ことが条件なので、加入も難しくない。ただし、小規模企業共済は会社員になってからは加入できないな...
電話料金

ひかり電話の料金比較から賢い使い方まで事前に知っておくべきこと

  ひかり電話は光回線インターネットを契約している家庭で契約できる固定電話サービスである。ひかり電話は市外局番含む加入電話の電話番号をそのまま使用できる。また、緊急通報(110番、119番)、0120から始まるフリーダイヤルも原則利用可能...
100万円

100万円を手っ取り早く手に入れる必要性を考えてみよう

  100万円はデジタル上の数字でも抽象的な概念でもない。ATMやレジには今でも現物が保管されているし、人々もこれを持ち歩いているだろう。しかし、他人のものを奪えば犯罪である。 100万円を手に入れるにも、合法的に稼いだ方が楽だろう。合法...
インターネット

光コラボの乗り換えを検討する前に知っておくべきこと

  光コラボとはNTT東日本・西日本が提供している光回線(フレッツ光)を通し、ユーザーに固定回線インターネットを提供するサービスである。プロバイダへの申し込みも原則不要になっており、月額料金もわかりやすくなっている。   フレッツ回線をそ...
国民年金

国民年金保険料はクレジットカード(もしくはデビットカード)で支払うべき理由

国民年金保険料の支払方法は ・口座振替(銀行口座からの引き落とし) ・納付書による現金納付(コンビニなどでも支払可) ・クレジットカード(もしくはデビットカード)納付 がある。 この中でもっともお得なのはクレジ...
節約

一人暮らしの食費を極限までに抑える方法

  一人暮らしに限らず、食費を極限までに抑えるには、 1.食事は安く済ます 2.時間によって食べる量を調整する のが重要となる。 あまり重視されていない部分で言うと 3.広い意味でのコストを抑える のも重要である。 食費の点でも、広い意味...
スマホ

格安SIMの契約で生じる初期費用を抑える方法

  携帯電話事業者の変更すると、以前まで使用していた携帯会社における 1.MNPにおける手数料 2.解約手数料(違約金) の負担が生じうる。 新しいMVNOと契約では 3.事務手数料(パッケージ価格) を通常は支払わなければならない。 こ...
タイトルとURLをコピーしました