ノーマネー・ノーライフ

貯金、節約でお金を作る方法や充実した生活を送るために知っておきたい知識を紹介するブログ

ソフトバンクのオプション「無線LAN(N)」 と「ホームゲートウェイ(N)」は解約できるのか?

ホームゲートウェイ(N)を解約すると、無線LAN(N)も利用不可となるため、両方ともオプション解約にできる。ただし、フレッツ光を含む光コラボによる引っ越しでソフトバンク光を利用している場合、ホームゲートウェイ(N)の解約には工事費用を負担しなけ…

会社員は小規模企業共済と経営セーフティ共済へ入れるのか?

結論から言うと、会社員は経営セーフティ共済、小規模企業共済いずれにも加入できる。経営セーフティ共済は「会社員として行う仕事との関係性が無い」ことが条件なので、加入も難しくない。ただし、小規模企業共済は会社員になってからは加入できないなどの…

ひかり電話の料金比較から賢い使い方まで事前に知っておくべきこと

ひかり電話は光回線インターネットを契約している家庭で契約できる固定電話サービスである。ひかり電話は市外局番含む加入電話の電話番号をそのまま使用できる。また、緊急通報(110番、119番)、0120から始まるフリーダイヤルも原則利用可能であ…

100万円を手っ取り早く手に入れる必要性を考えてみよう

100万円はデジタル上の数字でも抽象的な概念でもない。ATMやレジには今でも現物が保管されているし、人々もこれを持ち歩いているだろう。しかし、他人のものを奪えば犯罪である。 100万円を手に入れるにも、合法的に稼いだ方が楽だろう。合法的な稼ぎ…

光コラボの乗り換えを検討する前に知っておくべきこと

光コラボとはNTT東日本・西日本が提供している光回線(フレッツ光)を通し、ユーザーに固定回線インターネットを提供するサービスである。プロバイダへの申し込みも原則不要になっており、月額料金もわかりやすくなっている。 フレッツ回線をそのまま利用す…

国民年金保険料はクレジットカード(もしくはデビットカード)で支払うべき理由

国民年金保険料の支払方法は ・口座振替(銀行口座からの引き落とし) ・納付書による現金納付(コンビニなどでも支払可) ・クレジットカード(もしくはデビットカード)納付 がある。 この中でもっともオトクなのはクレジットカード(もしくはデビットカー…

一人暮らしの食費を極限までに抑える方法

一人暮らしに限らず、食費を極限までに抑えるには、 1.食事は安く済ます 2.時間によって食べる量を調整する のが重要となる。 あまり重視されていない部分で言うと 3.広い意味でのコストを抑える のも重要である。 食費の点でも、広い意味でのコストは…

格安SIMの契約で生じる初期費用を抑える方法

携帯電話事業者の変更すると、以前まで使用していた携帯会社における 1.MNPにおける手数料 2.解約手数料(違約金) の負担が生じうる。 新しいMVNOと契約では 3.事務手数料(パッケージ価格) を通常は支払わなければならない。 これらの手数料を合計…

もっとも安くインターネットを利用する方法

日本における固定回線は光回線が主流となっている。大手のADSLサービス、例えば、Yahoo! BB ADSL、楽天ブロードバンド、@nifty、BIGLOBE、GMOとくとくBBはいずれも2019年2月28日以降、新規受付を終了している。 もし、ADSLのサービスが継続したとして…

月5万生活で楽しみながら生きられるのか?

月5万円の生活を送ろうとする場合、まず家賃と食費の点でかなりの制限が生まれる。1人暮らしなら東京に住むのはほぼ不可能である。 家賃はもちろん、家賃以外の固定費も数千円レベルで抑えなければならない。食費も多くて2万円だろう。この点で多くの人が…

電話料金を最安値にするため、知っておくべき最適化の知識

電話料金には固定電話と携帯電話の料金が含まれる。 固定電話の料金は ・市外局番の入った固定電話 が必要かどうかで大きく異なり、携帯電話料金も ・SMSあり、通話SIM で多少違ってくる。 市外局番の入った固定電話が必要な場合も、いわゆる「光電話」へ変…

電気料金を本気で下げたい人が知っておくべき知識をまるごと紹介する

電気料金を下げる方法は大きく分けて 1.基本料金を下げる 2.1kWhあたりの電気料金を下げる 3.電気の使用量を抑える の3つになる。 「基本料金を下げる」「1kWhあたりの電気料金を下げる」の2つは電力会社や契約プランを見直せば容易に達成できる。…

お金を増やすための賢い使い方を紹介する

お金をムダに使わない人は常に貧しさから離れたところにいる。グローバル化によって、お金を使うための選択肢は増え、豊かになる人は更に豊かになっている。 貧しい人はいつの時代もお金の使い方が下手な人である。お金の使い方が下手な人は支出の多くのコン…

税金控除において現金化のしやすさや賢い利用方法を紹介する

サラリーマンを含め、多くの人が払うべき税金を減らせる控除として ・経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済) ・小規模事業共済 ・生命保険 ・ふるさと納税 ・確定拠出年金(iDeCo)、国民年金基金、付加保険料 がある。詳しくは下記記事を参考に。 こ…

キャッシュレス決済のポイント還元制度で5%以上を手に入れるために知っておくべきこと

日本政府は2019年度予算にポイント還元制度の費用として2798億円を盛り込んだ。ポイント還元制度は2019年10月1日にスタートし、東京オリンピックが始まる2020年6月30日までの9ヶ月間実施される予定である。 このポイント還元制度では…

【格安】スマホで使える050電話のおすすめアプリを紹介する

050で始まる番号が割り当てられる「IP電話」にはスマートフォンのアプリで利用できるものがある。050電話のサービスを提供している日本の会社では、毎月基本料金がかかるものが多い。基本料金が0円の会社はあっても、通話料が他に比べても高くなるこ…

家電・家具の引っ越しにかかる費用を最安値にするための選択肢を紹介する

ダンボールに入る小物だけでなく、家電・家具を含めて引っ越す場合、移動距離と家電・家具の価格によって料金を抑える方法が変わる。移動距離が長い場合はもちろん、価格の安い家電・家具を運ぶ場合は一度処分して、再度新しく買った方が安くなる。 この記事…

確定申告が楽になるすぐできる施策を紹介する

確定申告に慣れていない人は確定申告の期限直前になって混乱し、多くの時間や労力を消費してしまう。しかし、収入と支出をまとめて管理すると楽になる。確定申告は単に個人の収入と事業による支出の申告だからだ。 もちろん、まとめられることには限りがある…

月10万円で楽しく生きるための生活術について、費用を含めて詳しく紹介していく

「月10万円の収入があり固定費、食費を抑えれば2ヶ月に1回海外旅行にも行ける。」 もちろん、全ての人がこうしたコストを抑えた生活が可能だとは思わない。それでも難易度に関してはそこまで高くないかと思う。多くの人にとって実現可能なライフスタイル…

日本の税金が課せられない海外移住の条件について説明する

住所を置いている市町村役所にて「海外へ引っ越すので住民票を抜きたい」と言えば「海外転出届」を出すように言われる。この海外転出届を出せば、住民税や保険料、年金の支払いは比較的容易に免れることができる。 また、ビザなどを取得して合法的に日本以外…

国際送金でもっとも手軽なのは仮想通貨を使った方法である

仮想通貨の送金は指定のアドレスを入力するだけで簡単に行うことができる。 指定アドレスへの着金までの時間や送金手数料は通貨や取引所にもよる。送金から着金までの目安としてはビットコインで1時間程度、リップルなら数十分となっている。送金の手数料も…

貯まった小銭を銀行口座へ入金するのにおすすめの方法

小銭を貯金箱等に貯めている人は意外と多い。一部の人はいっぱいになるまで貯めて、将来的には紙幣への両替を望んでいるはずだ。ただ、小銭を銀行口座に入れるにも、紙幣への両替を行うにしても、手数料を取られたり、面倒な手間が生じてしまう。今まで無料…

プロバイダの乗り換えを検討するなら、回線ごと乗り換えが節約になる理由

インターネットの月額料金は基本的にプロバイダ料金+回線料金(ADSLや光回線など)となっている。 最近はNURO光やau光など、プロバイダと光回線がセットになっているものが多い。しかし、フレッツ光などは回線とプロバイダを別で契約しているのが普通なので…

引越しで必要になるインターネットの手続きをまとめて紹介していく

住所を変える引越しでは、インターネット(プロバイダ、回線事業者)を 1.現在のインターネット(プロバイダ、回線事業者)を継続利用する か 2.インターネット(プロバイダ、回線事業者)を解約し、新たに契約(新規契約)する という選択肢2つのうち…

インターネットの乗り換え手続き手順と2年に一回必ず検討すべき理由を暴露する

引っ越しする人を含め、2年以上同じインターネットを利用している人に自分が乗り換えを薦めるのは理由がある。それはインターネットの乗り換えだけで数万円から8万円相当のキャッシュバックを受ける事が出来るからだ。

ふるさと納税の限度額計算方法を紹介する

ふるさと納税は2000円を自己負担するだけで、返礼品を貰うことができ、寄附金の額だけ住民税や所得税が控除される制度である。寄付金の「限度額」は収入に応じて変わる。支払う住民税が多い人ほど得をする制度だ。従って、納税額の多い人ほど、この制度…

副業で急に収入が増えたサラリーマン向けの節税を教えたいと思う

節税を考えるようになったサラリーマンの多くは急に副収入が増えた人かと思う。もし、その副業による収入が短期期間であるなら、その年度中、キャッシュを残さないのがもっとも節税に繋がる。節税の方法としては各種控除を利用したり、経費として計上したり…

引越しの際に必要な手続きをまとめて紹介していく

引越す際に必要になる手続きは 1.引越し業者 2.不動産屋、大家、管理会社 3.市区町村役所 での手続き、 4.電気、ガス、水道、インターネット、携帯、固定電話、NHK 5.金融機関、クレジットカード で行う住所変更手続きに大きく分けることが出来る…

単身におすすめの引越し費用を最も抑える方法

単身での引越し費用を安く抑えるには、配送料金が高い大型家電・家具の扱いがポイントになるかと思う。テレビ、洗濯機、冷蔵庫、机などの大型家電・家具が無ければダンボールの配送だけでも引っ越しは可能になる。つまり、通常の配送で可能だ。 家電・家具は…

MNPによるスマホの乗り換えで、最も「お得に」新しい携帯を手に入れる方法

MNPとは現在の携帯電話番号を変えることなく、別の通信事業者に乗り換えることを言う。例えば、電話番号はそのままで、ドコモからauに乗り換える場合もMNPの制度を利用する。 2年以上前の携帯電話を使うと、動作が遅くなり、インターネットの閲覧やゲームの…