節税

月10万円で楽しく生きるための生活術について、費用を含めて詳しく紹介していく

  「月10万円の収入があり固定費、食費を抑えれば2ヶ月に1回海外旅行にも行ける。」   もちろん、全ての人がこうしたコストを抑えた生活が可能だとは思わない。それでも難易度に関してはそこまで高くないかと思う。多くの人にとって実現可能なライ...
節税

日本の税金が課せられない海外移住の条件について説明する

住所を置いている市町村役所にて「海外へ引っ越すので住民票を抜きたい」と言えば「海外転出届」を出すように言われる。この海外転出届を出して実際に海外に住めば住民税や保険料、年金の支払いは比較的容易に免れることができる。 また、ビザなどを取...
仮想通貨

国際送金でもっとも手軽なのは仮想通貨を使った方法である

  仮想通貨の送金は指定のアドレスを入力するだけで簡単に行うことができる。 指定アドレスへの着金までの時間や送金手数料は通貨や取引所にもよる。送金から着金までの目安としてはビットコインで1時間程度、リップルなら数十分となっている。送金の手...
貯金

貯まった小銭を銀行口座へ入金するのにおすすめの方法

  小銭を貯金箱等に貯めている人は意外と多い。一部の人はいっぱいになるまで貯めて、将来的には紙幣への両替を望んでいるはずだ。ただ、小銭を銀行口座に入れるにも、紙幣への両替を行うにしても、手数料を取られたり、面倒な手間が生じてしまう。今まで...
インターネット

プロバイダの乗り換えを検討するなら、回線ごと乗り換えが節約になる理由

インターネットの月額料金は基本的にプロバイダ料金+回線料金(ADSLや光回線など)となっている。 最近はNURO光やau光など、プロバイダと光回線がセットになっているものが多い。しかし、フレッツ光などは回線とプロバイダを別で契約しているのが普通なので、プロバイダだけを乗り換える事も出来る。
インターネット

引越しで必要になるインターネットの手続きをまとめて紹介していく

  住所を変える引越しでは、 1.現在のインターネット(プロバイダ、回線事業者)を継続利用する か 2.インターネット(プロバイダ、回線事業者)を解約し、新たに契約(新規契約)する という選択肢2つのうちどちらかを取らなければならない。 ...
インターネット

インターネットの乗り換え手続き手順と2年に一回必ず検討すべき理由を暴露する

引っ越しする人を含め、2年以上同じインターネットを利用している人に自分が乗り換えを薦めるのは理由がある。それはインターネットの乗り換えだけで数万円から8万円相当のキャッシュバックを受ける事が出来るからだ。
ふるさと納税

ふるさと納税の限度額計算方法を紹介する

  ふるさと納税は2000円を自己負担するだけで、返礼品を貰うことができ、寄附金の額だけ住民税や所得税が控除される制度である。寄付金の「限度額」は収入に応じて変わる。支払う住民税が多い人ほど得をする制度だ。従って、納税額の多い人ほど、この...
節税

副業で急に収入が増えたサラリーマン向けの節税を教えたいと思う

節税を考えるようになったサラリーマンの多くは急に副収入が増えた人かと思う。もし、その副業による収入が短期期間であるなら、その年度中、キャッシュを残さないのがもっとも節税に繋がる。節税としては各種控除を利用したり、経費として計上したりする方法...
引っ越し

引越しの際に必要な手続きをまとめて紹介していく

  引越す際に必要になる手続きは 1.引越し業者 2.不動産屋、大家、管理会社 3.市区町村役所 での手続き、 4.電気、ガス、水道、インターネット、携帯、固定電話、NHK 5.金融機関、クレジットカード で行う住所変更手続きに大きく分け...
タイトルとURLをコピーしました